12/1(土)第7回ルッカを知る研究会

 

 

国立市とトスカーナ・ルッカ市との都市間交流の機運を高めようと昨年より開催している「ルッカを知る研究会」。

おかげさまで、次回にて第7回目を迎えます。次回研究会では、11月上旬に実施されます国立市・永見市長のルッカ市視察の報告会、及び、当会の西村暢夫副会長がルッカ地域の食文化について、映像を交えながらお話しします。
ぜひ、ご参加ください。


市長によるルッカ市訪問の報告 &
講演会「ルッカのスローな暮らしと食文化」

 

国立市とルッカ市との交流の推進に向けて、ルッカ市について理解を深めるための研究会を開催します。

前半は、11月5日から9日にかけてルッカ市を訪問した永見市長が、ルッカ市長との対談やルッカ市内の視察を通して感じたこと等をお話しします。

その後に、ルッカ市近郊の小さな村々の暮らしを特集した映像をご覧いただきながら、ルッカ県のスローな暮らし方や食文化をご紹介いたします。
BS日テレ番組『小さな村の物語 イタリア』より、ルッカ県カレッジネ村、モンテフェガテーシ村、そしてルッカ県北のマッサ=カッラーラ県・コロンナータ村を特集したアーカイブを上映。映像に出てきた食文化や暮らし方について、イタリア文化研究家・西村暢夫(日伊櫻の会 副会長)が解説します。

日 時:12月1日(土)14:00~16:00(13時30分開場)

場 所:くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

定 員:270名

お申込:無料(予約不要・先着順)

講 師:西村 暢夫(日伊櫻の会 副会長)
1933年京都市に生まれ、東京外国語大学イタリア語科卒業。株式会社文流取締役会長。書籍の輸入、翻訳をはじめ、イタリアの研究家として活躍。「伊和中辞典」(小学館)編集委員。1980年、サンドロ・ペルティーニ大統領より教育・文化・芸術銀賞を授与。1999年、日伊文化交流に尽した功績により、イタリア政府か ら大騎士の称号を授かる。

共 催:日伊櫻の会・国立市

問合せ:日伊櫻の会
Tel  :03-3293-2012 (平日午前10時から午後6時まで)
Mail:sakura@nichii-sakura.com